【大三国志】張郃(ちょうこう)(群)

2020年4月11日 投稿者: haruponch

1.ステータス


Cost:3  兵種:騎兵  攻撃距離:2  高級兵種:軽騎兵鉄騎兵

最大能力値
攻撃:185  防御:175  知略:118  攻城:22  速度:152
※最大能力値は誤差が生じている可能性あり

2.固有戦法


戦法名:兵行巧変

効果:準備1ターンの後、敵軍2体に物理系攻撃を行う(ダメージ率130.0(260)%)。さらに対象は攻撃、防御、知略が20.0(40)低下し、自軍2体の攻撃、防御、知略が20.0(40)上昇。2ターン持続。または、敵軍全体に物理系攻撃を行う(ダメージ率100.0(200)%)。さらに対象は攻撃、防御、知略が40.0(80)低下。2ターン持続。
※赤字は最大効果

戦法種類:主動  発動確率:40%  有効距離:4  対象:敵軍複数(2~3体)

3.分析可能戦法


戦法名:風声鶴唳

効果:準備1ターンの後、敵軍複数が恐慌状態になり、毎ターン一定の兵力が減少(ダメージ率65.0(130)%、知略の影響を受ける)。さらに対象は策略系攻撃の被ダメージが6.0(12)%増加(知略の影響を受ける)。2ターン持続。
※赤字は最大効果

戦法種類:主動  発動確率:40%  有効距離:5  対象:敵軍複数(2~3体)

4.特徴


a.ず抜けたステータスはないが、平均的に高い。

b.固有戦法は強い物理攻撃に加えて、相手のステータスを下げれる。

c.分析可能戦法が超強力。

5.個人的評価


張郃(群)は固有戦法の有効距離やステータスを考慮すると中衛として編成するべき。ステータスは特段高くないので、基本的には騎兵で組ませて兵種効果の恩恵を受けるべきだろう。張飛顔良文醜などの張郃(群)より速度が遅い武将と組ませることで固有戦法のステータスUP&DOWNが効いてくる。形兵之極を使用して趙雲陳宮呂布(群)などと編成すれば、速度を気にすることなく固有戦法の恩恵を発揮できる。
ただ、分析可能戦法である風声鶴唳が強力なので、使い道に迷ったら分析しても良いかもしれない。


6.おすすめ編成


本営:顔良文醜
第二戦法:兵貫神速    第三戦法:斬鉄

中衛:張郃(群)
第二戦法:勝兵求戦    第三戦法:雄平破敵

前衛:董卓(群)
第二戦法:回馬      第三戦法:遠攻強化

★ポイント
割と余りの武将&戦法で編成した部隊。郡&騎兵に揃える事で陣営効果と兵種効果の恩恵を受けることが可能。この編成は顔良文醜に先行させる点が重要。顔良文醜の方が速度低いので、速度調節要。顔良文醜の固有戦法である二夫之勇によって、相手の被ダメの増加&勝兵求戦の効果が発動する。つまり、張郃(群)の与ダメが増加する仕様なのだ。董卓(群)に関しては壁役なので、それなりに硬くなる戦法や回復戦法を付ければ良いかな。

本営:呂布(群)
第二戦法:撃勢      第三戦法:一騎当千

中衛:張郃(群)
第二戦法:勝兵求戦    第三戦法:斬鉄

前衛:張寧
第二戦法:形兵之極    第三戦法:合衆

★ポイント
形兵之極を使用し、呂布(群)の主動戦法の威力を高めた編成。張寧に先行させる点が重要。張寧黄天余音は発動確率100%なので、味方のステータスUP&相手のステータスDOWNに加え、勝兵求戦の効果が必ず発動する。勝兵求戦謀定後動に変えて、渾水摸魚を持たせると、より安定感が増すだろう。張寧妲己に変えても良いだろう。

※この記事に関する内容は一切保証はできません。

Pocket
LINEで送る