【大三国志】張郃(ちょうこう)(魏)

2020年4月11日 投稿者: haruponch


1.ステータス


Cost:2.5  兵種:歩兵  攻撃距離:2  高級兵種:重歩兵軽騎兵

最大能力値
攻撃:168  防御:169  知略:127  攻城:88  速度:103
※最大能力値は誤差が生じている可能性あり

2.固有戦法


戦法名:以逸待労

効果:敵軍複数が物理系攻撃で受けるダメージが7.4(14.8)%増加(速度の影響を受ける)。2ターン持続。さらに対象に攻撃を行う(ダメージ率62.5(125)%)。
※赤字は最大効果

戦法種類:主動  発動確率:35%  有効距離:3  対象:敵軍複数(2体)

3.分析可能戦法


戦法名:戦必断金

効果:戦闘開始後3ターン、敵軍複数が毎ターン45(100)%の確率で臆病状態になり、通常攻撃が行えなくなる。
※赤字は最大効果

戦法種類:指揮  発動確率:100%  有効距離:4  対象:敵軍複数(2体)

4.特徴


a.敵の物理攻撃の被ダメを上げてからの物理攻撃が魅力。

b.歩兵にしては速度が高い。

c.分析可能戦法が超強力。

5.個人的評価


戦必断金を所持していない場合、分析しとけば間違いない武将。
張郃(魏)は戦闘用武将として編成するのならサポート役として編成するべき。攻撃・防御・知略などの戦闘に重要とされるステータスが低く、固有戦法の火力も低いためだ。ただ、固有戦法の敵の物理攻撃の被ダメを上昇させる効果は関銀屏曹仁典韋などの速度が遅く、強力な物理系戦法を所持している武将と相性が良いだろう。張郃(魏)の固有戦法で先に敵の物理攻撃の被ダメを上げておいて、後から物理系戦法をぶつける事が可能だからだ。

攻城・オセロ用としては素晴らしいほど有用な武将だ。歩兵にしては速度が速いためだ。高級兵種を軽騎兵にして、干禁高順などの攻城値が高い騎兵と組ませると良いだろう。

6.おすすめ編成


本営:関銀屏
第二戦法:一騎当千    第三戦法:折戟強攻

中営:曹仁
第二戦法:白刃      第三戦法:雄平破敵

前衛:張郃(魏)
第二戦法:攻其不備    第三戦法:擅兵不寡

★ポイント
張郃(魏)の固定戦法と攻其不備で敵の被ダメを上げ、関銀屏の火力で敵を削っていく部隊。曹仁を入れているので、相手の通常攻撃を抑えれる。

本営:関銀屏
第二戦法:撃勢      第三戦法:一騎当千

中営:張郃(魏)
第二戦法:白刃      第三戦法:斬鉄

前衛:黄忠
第二戦法:方圓      第三戦法:擅兵不寡

★ポイント
張郃(魏)の固定戦法で被ダメを上げ、黄忠に付加している方圓関銀屏撃勢で主動戦法の威力を高めた部隊。白刃で策略系攻撃の被ダメも抑えている。

※この記事に関する内容は一切保証はできません。

Pocket
LINEで送る